分析レポート

分析レポート

保護中: ドル円、ポンド円動向 5/1~ 5/4更新

ポンド円動向。リアルタイムで追っていく。
分析レポート

4/29~5/3までに日銀による為替介入はある?!介入価格は?ドル円とドルインデックスから考察する

4/29~5/3までに日銀による為替介入はあるのか。ドル円とドルインデックスからドル円の介入価格を考察する。
分析レポート

カナダはインフレ率2%に到達する最初の国となる可能性が高い

カナダの経済指標データから、コアインフレ率に関係が深いエネルギー価格の動向次第でインフレ目標2%に到達する最初の国になる。USDCAD,CADJPYの週足をエリオット波動とチャネルラインで分析。
分析レポート

インフレ率3.3%(2023年1月時点)スイス中央銀行の為替介入の水準は?いつ介入する?

スイスのインフレ率、消費者物価指数CPI、エネルギー価格を主要国と比較。電力事情と物価高を抑えている要因。スイス国立銀行(中央銀行)のシュレーゲル副総裁が想定しているかもしれないEURCHF(ユーロスイスフラン)の買い介入、売り介入の水準を予想する。
チャート勉強会

FXで勝てなくなったとき/スランプになったときに読みたい5つのアドバイス

FX歴19年の私が今までの経験から勝てなくなったとき、スランプになったときに慌てないために事前に意識しておきたいポイントを絞ってアドバイスを残す。
分析レポート

オーストラリアはインフレ率上昇継続で更に利上げが濃厚。利上げはどこまで続く?次回の利上げ幅は?

オーストラリアドルはスワップ目的で保有する人が多くオーストラリアドルを中期、長期で保有していけるかを指標データ、チャート(AUDUSD,AUDJPY,AUS200)からまとめた。
分析レポート

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が注目する求人件数、CPI、PPI、雇用統計のデータと注目ポイント

パウエルFRB議長が注視する求人件数、CPI、PPI、雇用統計のデータから利上げに必要なデータを探る。3月10日雇用統計では上下に振れる展開もある状況。
分析レポート

【PR】Forex.comのパフォーマンス分析を使いこなせば、勝利の方程式が見つかる?!

トレードで勝ち続けるためには自身のトレードを分析し、振り返り、取引手法を改善し続けることが必要。Forex.comのパフォーマンス分析機能を使って勝率やリスクリワード改善の方法を紹介。
分析レポート

トレードノートを「Notion」にしたら便利だった件|作成方法とサンプル紹介

Notionを使ったトレードノートを作成し、ポートフォリオを管理する方法。トレード履歴のCSVインポート、表作成、トレードアイデアやメモのページを作成。ワークスペースの作成方法を解説。自分だけのオリジナルトレードノートを作成しよう。
分析レポート

Pelican FXのトレード環境や参考にしているサイトやレポート

Pelican FXが普段のトレードで使用しているチャートツールや参考にしている情報、トレード環境について。トレード用にIG証券のチャート、分析用にJForex3もしくはProRealTimeチャートを使用。ニュースは大手メディアの英語版、アナリストレポートはIG証券の石川さんのものを読んでいる。
分析レポート

2020年以降のFX業界はWEBベースのチャート&WEB連動型スマホ/タブレットアプリが主流になる

これからのFX会社はPC画面とスマホアプリの同期による、チャート描写ができないと生き残れないかもしれない。差別化を図るにはこの分野が最適な理由も解説。
分析レポート

投資家が鍛えるのはメンタルではない!テクニカル分析技術だけという理由

トレードにおけるメンタルは手法を確立していないと簡単にブレる。手法を確立していく上でメンタルに頼らなくても良い状態になっていく変化を解説。