サイトポリシーと免責事項

サイトポリシー

値動きの真髄を追求するために、今まで数え切れないくらいの移動平均線やオシレーターなどの期間設定を試してきました。

投資をしている人なら誰もが知っている設定を研究してきましたが、肝心の「なぜそれを使うか」までを考えて意識させておかなければ
インディケーターを使っていても、あまり効果はありません。

そのインディケーターを使って何がしたいのか、何を見分けたいのか、どうやってトレードに役立てるのか、
一貫性を持たせることができるのか、また、それを守ることが出来るだけの根拠があるのか。

こういったことを順を追って研究していかないといけません。情報過多の世の中で言われた通りのことだけをやっても使えません。
正確には自分が使えないだけなのに、他人のせいにして使えないと大きな声を上げてしまう。
否定的な意見のほうが大きく聞こえてしまうので、余計にそう思えてしまいます。

もちろん効果のないものもたくさんあることは否定しませんが、誰かが出来るなら自分も出来るのです。
しかしその人の考え方に近づけばという条件があればの話です。しかしそれはバックグラウンドが違うのでほぼ不可能です。

本サイトの手法や考え方を読んでも、完璧に真似はできません。

ですが、それでも基礎だけなら行動と理解は再現可能です。

基礎無くして応用は出来ないですし、基礎を積み上げるためにどれだけチャートにラインを引いたり、解釈をしたかにかかっています。

まずは3ヶ月間だけでも自分の思考を入れずに、ただ愚直に真似をする。誰でも出来そうな感じですが、ほぼ出来ないのが真実です。

運よくこのサイト、記事を読めた悩めるトレーダー、向上心のあるトレーダーは選り好みがあると思いますが、有効活用されてください。

免責事項本サイトに記載する内容について、正確性、実用性、完全性、有用性は一切の保証を致しません。また、本サイトを利用することで被った金銭、その他の損害について一切の責任を負いません。

サイト内ではテクニカル分析に基づくトレード記録を記載しているものがありますが、著者本人が自己責任において取引したものであり、
それらを真似して取引してもその責任や非は一切負いません。

売買判断やチャート分析をメールなどで問い合わせても、返答は一切致しません。
投資は自己の責任に負いて、自己の判断で計画的に行いましょう。

ノックアウトオプションを取引できる2社

ノックアウトオプションとは、先にリスク(最大損失額)を決めて、最大損失額がオプション料となります。
利益には限定がないため、利益を伸ばすことも可能です。
少ない資金で利益を狙え、上昇(ブル)と下落(ベア)を予測する金融商品です。

forex.com

MT5(メタトレーダー5)が使える4社

アヴァトレード・ジャパン株式会社 MT5口座開設アヴァトレード・ジャパン株式会社 MT5口座開設 | GogoJungle

口座開設

フィリップ証券

Trading Viewが使える3社+1社

forex.com

みんなのFX

口座開設

本家のTrading Viewを使いたい方はこちら

サイトポリシー
スポンサーリンク
AKIRAをフォローする
FX Trade Times

コメント

タイトルとURLをコピーしました