2021.1.14更新 日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)の資格取得に向けて

Pelican FX

投資雑記

【重要なお知らせ】3/2のTwitter,Facebookアカウント閉鎖について

3/2のTwitter,Facebookアカウント閉鎖についてのお知らせ。
2021.1

GBPUSD テクニカル分析予想 -エリオット波動×インデックス比較×金利比較×IGクライアントセンチメント- 25th~29nd Janualy,2021

1月18~22日のGBPUSD(ポンドドル)、テクニカル分析|エリオット波動、インデックス比較、金利比較、IGクライアントセンチメントを使った分析に基づく通貨変動予測。
2021.1

米国債10年利回り(金利)と日本国債10年利回り(金利)からUSDJPY動向予測を考える

米国債10年利回り(金利)と日本国債10年利回り(金利)をエリオット波動から考える。USDJPYは今後一時的な上昇の後に大きく下落する場面があるだろう。
2021.1

GBPUSD テクニカル分析予想 -エリオット波動×インデックス比較×金利比較×IGクライアントセンチメント- 18th~22nd Janualy,2021

1月18~22日のGBPUSD(ポンドドル)、テクニカル分析|エリオット波動、インデックス比較、金利比較、IGクライアントセンチメントを使った分析に基づく通貨変動予測。
投資雑記

日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)の資格取得に向けて

今年はNPO法人 日本テクニカルアナリスト協会の資格は、1次レベル「日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(Certified Member of the Nippon Technical Analysts Association、 CMTA®)」の取得を目指す。最終的に2次レベルまで取得予定
2021.1

GBPUSD(ポンドドル/ケーブル)は「週足Y波天井を完成し、日足はレンジ形成の下落が起きる可能性」がエリオット波動から導き出される

GBPUSD(ポンドドル/ケーブル)は週足でY波を形成し、日足では長期的な上昇5波動の中の3波を完成し、4波を形成中である。下落していく根拠をエリオット波動、RSIのダイバージェンスから詳しく解説。
2021.1

EURUSD,GBPUSD テクニカル分析予想 -エリオット波動・チャネルライン- 6th Janualy,2021

1月6日のEURUSD(ユーロドル)、GBPUSD(ポンドドル)、テクニカル分析|チャネルライン、トレンドライン、チャートパターン、エリオット波動を使った分析に基づく通貨変動予測。
2021.1

EURUSD,GBPUSD テクニカル分析予想 -エリオット波動・チャネルライン- 10th Janualy,2021

2021年1月4日のEURUSD(ユーロドル)、GBPUSD(ポンドドル)、テクニカル分析|チャネルライン、トレンドライン、チャートパターン、エリオット波動を使った分析に基づく通貨変動予測。
トレード損益レポート

2020年12月のFXトレード収益グラフ(IG証券)

月としてはプラスで終えられたものの今月は課題の多いトレードとなりました。2020年12月の収益グラフ。
IGチャート(IG証券)

一般的なマルチタイムフレーム(MTF)分析とPelican FXオリジナルマルチタイムフレーム分析の時間枠組み合わせの違い

上位足から下位足に時間枠を縮めて分析していくマルチタイムフレーム(MTF)分析はテクニカル分析の王道。一般的な組み合わせとPelican FXオリジナルの時間枠に組み合わせの違いを解説。
タイトルとURLをコピーしました