2021年4月アクセス数 PV:15,136/UU:4,469|2.3~ リアルタイム更新スタート|Revueで平均5通貨ペアのエリオット波動メルマガを毎日配信中!

テクニカル分析

エリオット波動

【エリオット波動研究論】正しいカウントは正しい1つの波の認識から始まる

エリオット波動を正確にカウントするには「1つの波」の定義が必要。「1つの波」の定義を確立すれば、推進波か修正波、とりわけ3波の見分け方にも対応し、正確なカウントが取れる。
IG証券(ProRealTime)

IG証券のProRealTimeチャートを使いこなすための取扱説明書③ <描画ツール(オブジェクト)>

IG証券が提供しているProRealTmeチャートの取扱説明書3弾。今回は描画ツール(オブジェクト)の種類やメイン画面の設定などを解説。
2021.03.12
テクニカル分析

USDCAD動向を中・長期視点から考える|波動分析のオリジナル判別方法付き

USDCAD(米ドルカナダドル)の月足からのエリオット波動を使った中長期予測。エリオット波動を別視点から捉えた波動を見分けるオリジナルの方法を解説。
2020.10

USDJPY(ドル円)中・長期予測

Pelican FXのオリジナルテクニカル分析によるUSDJPY(ドル円)の中・長期予測。
2020.11.28
FX手法

【エリオット波動】3波目の高値が意識されやすい価格帯となる

エリオット波動の3波目の高値が将来的な意識される価格帯となる理由を解説。通常3波−4波形成(フラット/トライアングル/ジグザグ)の動きであれば3波高値+ラインチャート頂点、拡大フラットの動きであれば3波高値と拡大後の高値が意識されやすい価格帯となりやすい。
Darvas Box

君は上昇相場だけに使えるDarvas Box Theory(ダーバスボックス)の理論と使い方を知っているだろうか

上昇相場のみに使えるDarvas Box Theoryをブレイクアウト手法として使う方法。ボックスから上昇が続くケースとボックス内に戻ってしまい下落が進むケースの2種類をわかりやすく解説。
2020.05.30
ビルウィリアムズ 手法

Pelican FXが影響を強く受けたビルウィリアムズ の手法 〜Awesome Oscillator〜

ビル・ウィリアムズ 手法1回目はAwesome Oscillatorの使い方を実例を交えて解説。
2020.05.30
インディケーター

【JForex3】Pivotの種類(Pivot,Fibonacci Pivot,Woodie Pivot,Camarilla Pivot)と使い方

Pivot、Fibonacci Pivot、Woodie Pivot、Camarilla Pivotの計算式の解説と描写の違いを比較。Pivotの使い方とサポート・レジスタンスラインを組みわせた方法やVolume Profileと組み合わせた方法も紹介。
2020.05.30
インディケーター

Engulfing Candleは本当に転換ポイントになるのか

Engulfing Candleはあくまでローソク足のパターンの1つである。Engulfing Candleとはつまり、その時間軸で確定した値動きの1つであり、それ単体ではほとんど意味を成さない。相場のトレンドを把握し、そのトレンドが継続するポイント、値幅理論やあるラインに到達し値動きのターゲットに到達したと思われる状況でEngulfing Candlenパターンが出たら、信頼のあるポイントになる。
2020.05.30
FX手法

本当に知っておきたい反発の考え方

反発の考え方は川の流れに例えることができる。川の流れに沿っていけば早く目的地に到着するが、川の流れと逆であれば目的地に着くまで時間がかかるか到着すらできなくなる。川の流れに喩えた反発の考え方を解説。
2020.05.30
タイトルとURLをコピーしました