ハーモニックパターン特集|シャークを解説

ハーモニックパターン シャーク ハーモニックパターン

ハーモニックパターン8回目の記事はシャークです。
その前に過去7回の記事はこちら。

今回のシャークパターンは、形としては前回のネンスターパターンと似たような形です。
しかし、比率の定義が若干違います。

サイファーパターンを予測したけど、ネンスターに変化したので
頭を切り替えたら、結局はシャークになっていた。ということが起きるのも
シャークパターンの特徴でしょう。

それではいつものようにシャークの基本構造と条件から見ていきましょう。

 

シャークの基本構造と条件

ハーモニックパターン シャーク

⑴B点:X-Aからのリトレイスメントは特に決まりはない。
⑵C点:A-Bからのリトレイスメント113~161.8%(A点を抜けること)
⑶D点:X-Aからのエクステンション88.6%、113%、161.8%のどれか
⑷D点:B-Cからのエクステンション161.8~224%(X点を超えること)

B点の決まりがないのが1つの特徴です。
[サイファー]や[ネンスター]では38.2~61.8%まで広かったので、
それ以上のリトレイスメントが出た場合は、[バタフライ][ディープクラブ][シャーク]を予測し始め、
A点を抜けるC点が113~161.8%の間ならシャークパターンを予測します。

そしてここからが2つ目の特徴であるD点。
X-Aリトレイスメント/エクステンション88.6%、113%、161.8%のどれかでなくてはいけません。

次に3つ目の特徴は、D点を予測するPRZはB-Cエクステンションの比率のみを使うということ。

B-Cエクステンションを決めたら、結果的にX-Aリトレイスメント/エクステンション88.6%、113%、161.8%の
どれかになっていたというのが[シャーク]です。

 

シャークパターンの実例

ハーモニックパターン シャーク ロング

USDJPY(ドル円)4時間足に現れた買いパターン。

 

ハーモニックパターン シャーク ショート

EURUS(ユーロドル)に日足に現れた売りパターン。

 

シャークパターンのD点の予測方法

シャークパターンは少し特殊です
B-Cのエクステンションの最小比率〜最大比率からD点を導く
PRZゾーンのみを使って予測していきます。

ハーモニックパターン シャーク ロング PRZ

赤枠はPRZ。
B-Cエクステンションの最小〜最大比率。

 

ハーモニックパターン シャーク ショートPRZ

赤枠はPRZ。
B-Cエクステンションの最小〜最大比率。
三角形(オレンジ背景)は見るからにX-Aエクステンション161.8%を超えているため
本来は除外していくものです。参考までに表示しました。

 

シャークパターンのまとめ

ハーモニックパターン シャーク
⑴B点:X-Aからのリトレイスメントは特に決まりはない。
⑵C点:A-Bからのリトレイスメント113~161.8%(A点を抜けること)
⑶D点:X-Aからのエクステンション88.6%、113%、161.8%のどれか
⑷D点:B-Cからのエクステンション161.8~224%(X点を超えること)

 

ハーモニックパターン シャークパターンのフィルタリング

1. X-AのリトレイスメントB点の位置を確認する。
 シャークパターンはリトレイスメント基準がないため、
 この時点では今までのハーモニックパターン全てが候補になる。

 ・38.2~61.8%→バットパターン?ガートレーパターン?クラブパターン?
        オルトバットパターン?サイファーパターン?
 ・61.8%を越える→バタフライパターン?ディープクラブパターン?
          シャークパターン?他の派生ハーモニックパターン?

2.A-Bからのリトレイスメント/エクステンションC点の位置を確認する。
 ・A点を抜けている→ネンスターパターン?(113~141.4%)
           サイファーパターン?(113~141.4%)
           シャークパターン?(113~161.8%)
 ・A点を抜けていない→バットパターン?ガートレーパターン?
            クラブパターン?バタフライパターン?
            オルトバットパターン?ディープクラブパターン?

〜ここまででハーモニックパターンの種類を見極める〜

3.D点の到達予想範囲PRZを推測してチャートにマーキング。
 シャークパターンはB-Cエクステンションのみを使うため、
 161.8~224%の範囲でPRZを想定する。

C点がA点を抜ける最後のパターンを紹介しましたが
このシャークパターンが出る頻度は高いです。相場ではダマシと言われる引っ掛けがありますが
本来ダマシというのは存在せず、そういう動きにその時点ではなったという解釈が正しいです。

そういったことを想定しておけば直近3記事の[サイファー][ネンスター][シャーク]を想定することができ、
相場の流れをイメージすることが誰よりも早くできます。

その上で、その時点までの動きによって状況判断を正確に下し、
動く範囲の目星をつけることができ、時間経過とともに修正していく作業になります。

ハーモニックパターンはそれをシンプルに出来るようにしたものと認識したら良いです。
次回からは、今までのパターンでは想定できなかったものを想定できるようにした
比較的新しいハーモニックパターンを解説していきます。

 

ハーモニックパターン早見表
ハーモニックパターン バット ハーモニックパターン ガートレー ハーモニックパターン バタフライ ハーモニックパターン クラブ
ハーモニックパターン オルトバット ハーモニックパターン サイファー ハーモニックパターン ネンスター ハーモニックパターン ディープクラブ
  ハーモニックパターン シャーク  
ハーモニックパターン 5-0 ハーモニックパターン ブラックスワン ハーモニックパターン ホワイトスワン ハーモニックパターン スリードライブ
画像クリックで拡大します

コメント

タイトルとURLをコピーしました