数多くあるFXブログから見つけていただきありがとうございます!
このブログが参考に、勉強になりましたら嬉しいです!!

全ての読者に良いことがいっぱい起きますように。
そしてFXで自分の目指す成功を掴み取れますように。

デューカスコピー・ジャパン

分析レポート

Pelican FXのトレード環境や参考にしているサイトやレポート

Pelican FXが普段のトレードで使用しているチャートツールや参考にしている情報、トレード環境について。トレード用にIG証券のチャート、分析用にJForex3もしくはProRealTimeチャートを使用。ニュースは大手メディアの英語版、アナリストレポートはIG証券の石川さんのものを読んでいる。
インディケーター

【JForex3】日足/週足の高値安値ラインを表示させるインディケーターの使い方

デューカスコピー・ジャパンが提供するJForex3で日足や週足の高値ラインや安値ライン、半値ラインを自動表示させるインディケーター[MAX]の使い方を紹介。
Darvas Box

君は上昇相場だけに使えるDarvas Box Theory(ダーバスボックス)の理論と使い方を知っているだろうか

上昇相場のみに使えるDarvas Box Theoryをブレイクアウト手法として使う方法。ボックスから上昇が続くケースとボックス内に戻ってしまい下落が進むケースの2種類をわかりやすく解説。
ストキャスティクス

ストキャスティクスの計算式でチャートから読み取れる4つのこと

ストキャスティクスの計算式と使い方、ダイバージェンスを見分ける方法を解説。売られすぎ。買われすぎという嘘に惑わされないようにチャートから考えることが大事。
ビルウィリアムズ 手法

AKIRAが影響を強く受けたビルウィリアムズ の手法 〜Fractals&Alligator〜

メインで見ていくことになるFractals(フラクタル)とAlligator(アリゲーター)の解説。この2つはセットで使わないと意味がなく、 値動きの山(トップ)と谷(ボトム)を見分けるためにFractals(フラクタル)を使い、その中からどのFractals(フラクタル)を抜けると値が大きく動き出す可能性が高いのかを分別していくフィルターとなる。
インディケーター

【JForex3】Pivotの種類(Pivot,Fibonacci Pivot,Woodie Pivot,Camarilla Pivot)と使い方

Pivot、Fibonacci Pivot、Woodie Pivot、Camarilla Pivotの計算式の解説と描写の違いを比較。Pivotの使い方とサポート・レジスタンスラインを組みわせた方法やVolume Profileと組み合わせた方法も紹介。
インディケーター

動きが意識される価格帯はVolume Profileに聞いたら教えてくれた

JForex3やデューカスコピージャパンのオンラインチャートにはVolume Profileが標準搭載されている。出来高などを加味したツールとなっており、使い方次第でレジスタンスとサポートゾーンをしっかりと見分けることができる。Volume Profileの使い方を解説。
FX手法

エリオット波動で押さえておくべきポイント

エリオット波動の基本からカウントの取り方を解説。エリオット波動は後付け解釈なので、真剣に取り組まなくても良い。
トレンドライン

Pelican FX流チャネルラインの応用

Pelican FX流チャネルラインの応用を解説。
トレンドライン

Pelican FX トレンドラインルール

Pelican FX トレンドラインルール
EMA

21EMAとトレンドラインで動きを読む

21EMAを使ったトレンドラインを引く方法で将来の値動きを読む方法を実例を交えて解説。
EMA

21EMAの特徴とJForex3での設定

21EMAの特徴とJForex3での設定方法を解説。
インディケーター

JForex3はこれさえ抑えておけば分析と取引に支障なし!〜その2〜

JForex3で取引と分析時に抑えておきたい機能と設定。
インディケーター

JForex3はこれさえ抑えておけば分析と取引に支障なし!〜その1〜

JForex3で抑えておきたい分析と取引に便利なツールや機能の設定を解説。
インディケーター

デューカスコピー・ジャパンの取引環境は日本一!

デューカスコピー・ジャパンの取引環境の紹介。JForex3とMT4では手数料が10円違うことなども紹介。