2020-02

FXの基礎

水を使ったアファメーションで取引ルールを習慣化する方法

今回の内容は人によっては胡散臭いとか言いそうなスピリチュアルな話になりますが、本来スピリチュアルとは普通に、ごく当たり前に存在しているもので、現代人が忘れてしまっている人が多いというだけの話です。 そのため現代人が忘れてしまい、感じる能力...
2020.06.08
トレンドライン

移動平均線(SMA、EMAなど)を使って天井と底を見分け、機能しやすいトレンドラインを引く方法

移動平均線は本やサイトに書いてるようなことばかりを信じて使うと間違いなく利益にはならない。自分で工夫して使いこなす方が最善。 移動平均線は遅行性指標であることを利用した天底の見分け方を解説。
2020.05.30
インディケーター

動きが意識される価格帯はVolume Profileに聞いたら教えてくれた

JForex3やデューカスコピージャパンのオンラインチャートにはVolume Profileが標準搭載されている。出来高などを加味したツールとなっており、使い方次第でレジスタンスとサポートゾーンをしっかりと見分けることができる。Volume Profileの使い方を解説。
2020.05.30
Trading View

同一チャート通貨ペア比較VS.通貨ペア別チャート比較

同一チャートに通貨ペアを表示させる方法と通貨ペア別にチャートを表示させる方法のメリット、デメリットを比較。Trading ViewとJForex3使用して解説。
2020.05.30
インディケーター

【JForex3】Pivotの種類(Pivot,Fibonacci Pivot,Woodie Pivot,Camarilla Pivot)と使い方

Pivot、Fibonacci Pivot、Woodie Pivot、Camarilla Pivotの計算式の解説と描写の違いを比較。Pivotの使い方とサポート・レジスタンスラインを組みわせた方法やVolume Profileと組み合わせた方法も紹介。
2020.05.30
ビルウィリアムズ 手法

Pelican FXが影響を強く受けたビルウィリアムズ の手法 〜Awesome Oscillator〜

ビル・ウィリアムズ 手法1回目はAwesome Oscillatorの使い方を実例を交えて解説。
2020.05.30
ビルウィリアムズ 手法

Pelican FXが影響を強く受けたビルウィリアムズ の手法 〜Fractals&Alligator〜

メインで見ていくことになるFractals(フラクタル)とAlligator(アリゲーター)の解説。この2つはセットで使わないと意味がなく、 値動きの山(トップ)と谷(ボトム)を見分けるためにFractals(フラクタル)を使い、その中からどのFractals(フラクタル)を抜けると値が大きく動き出す可能性が高いのかを分別していくフィルターとなる。
2020.05.30
ビルウィリアムズ 手法

Pelican FXが影響を強く受けたビルウィリアムズ の手法 〜Balance Line Trades〜

Balance Line Tradesの見分け方とトレードするポイントを実例を交えて解説。Balance Lineと価格の位置関係によって順張りと逆張りの見分け方が若干違うことに注意する。
2020.05.30
ビルウィリアムズ 手法

Pelican FXが影響を強く受けたビルウィリアムズ の手法 〜Accelerator Oscillator&Trading in the Zone〜

Acceleration/Deceleration(加速/減速)を測るインディケーターの解説。Awesome OscillatorとAccelerator Oscillatorを組み合わせたTrading in the Zoneの解説。
2020.05.30
Trading View

【Trading View&IG証券】ショートカットキーで時間枠の変更がとても便利に!

Trading View&IG証券で使えるショートカットキーの紹介。時間枠の変更が簡単にできれば、無駄な動きが少なくて済むので、分析時には最適。
2020.05.30
タイトルとURLをコピーしました