Doo PrimeのIBパートナーとは?IB口座開設、IB報酬をもらえる仕組みと報酬内容を解説!

Doo PrimeのIBパートナーとは?IB口座開設、IB報酬をもらえる仕組みと報酬内容を解説! IB(Introducing Broker)

Doo Primeブランドアンバサダーに就任致しました!
https://jforexmaster.com/dooprime-brandambassador/

Doo Primeの口座開設方法を解説(画像付き)|会社の評価・評判/スポンサー・ESG活動も解説【PR】
https://jforexmaster.com/dooprime-kouzakaisetsu/

Doo PrimeのIBパートナーとは?IB口座開設、IB報酬をもらえる仕組みと報酬内容を解説!
https://jforexmaster.com/dooprime-ibaccount/

Doo Prime主催グローバルトレード大会(ユーロチャンピオン・トレードチャレンジ )開催!
https://jforexmaster.com/dooprime-tradecontest/

Doo PrimeのIB報酬はどういう仕組みになっているか気になっているかと思います。
今回はDoo PrimeのIB報酬の仕組みと報酬内容について、
また、どうやったら稼げるのかを解説していきます。

Doo PrimeのIBパートナー・IB報酬の基本

Doo PrimeのIBパートナー・IB報酬の基本

IBパートナーとは、Doo Primeの口座を他のトレーダーやこれからFXを始めたい方に向けて
紹介する人を指します。

IB報酬とは、トレーダーやこれから始めたい方に口座開設してもらい、
そのトレーダーが取引をしていただくことで、その取引量に応じて一定の報酬が受け取れる
仕組みのことを指します。

Doo PrimeのIBパートナーの特徴

Doo Primeでは日本でいうアフィリエイトプログラムに似たような形で
IB報酬のプログラムを提供しています。

後ほど紹介しますが、IB報酬は一定の条件を満たした場合、
報酬を引き上げるシステムが採用されています。

Doo Primeはまだ日本では認知され始めたばかりなので
最初のスタートダッシュでIBパートナーとして活動していきましょう!

アフィリエイト(CPA報酬)とIB報酬の違い

CPA(Cost Per Acquisition/Cost Per Action)とは、成果報酬型と呼ばれています。
1件制約するごとに一定の報酬を受け取ります。
この制約した案件に対して支払われるため、この1回限りの報酬ということになります。

しかし、IB報酬はトレーダーが取引をする限り、取引量に応じて支払われるため
継続報酬となりやすいことが特徴です。

CPA報酬(国内FX会社のアフィリエイト)IB報酬(Doo Prime)
報酬の違い新規ユーザー獲得の紹介料トレーダーの取引手数料
報酬発生タイミング新規ユーザーが口座開設し、
FX会社が指定する特定の条件を満たし、
承認したタイミング
トレーダーが取引するタイミング
(トレーダーごと)
メリット承認されれば報酬が発生するトレーダーが取引すればするほど報酬が発生する(無制限)
報酬は48時間以内に出金が可能!
デメリット報酬は一社一人で一度のみ
条件を満たさないと報酬が受け取れない
報酬の受け取り時期が最短で翌月以降になる
トレーダーが取引しないと報酬は受け取れない
トレーダーが取引をやめてしまう可能性がある

IB報酬構造(IB報酬+2ティア制度)

2ティア制度
2ティア制度

通常のIB報酬のほかに、2ティア制度というのが導入されています。

2ティア制度とは、自分が紹介したユーザーが、さらに人を紹介した時に
取引量に応じたIB報酬を受け取れる仕組みになります。

紹介したユーザーのIB報酬とプラスして受け取れるので
自分で紹介するよりも多くの収益を得られる機会があります。

ハイレバレッジ、入金ボーナスなどのユーザーにもお得な取引環境

Doo Primeでは最大2000倍までレバレッジをかけることができます(申請が必要です)
2000倍までかけることができるところは数少ないため
Doo Primeを選ぶ理由の1つになり得ます。

20%の入金ボーナスもトレーダーにとって嬉しいサポートなので
口座開設をするきっかけを後押しするものになります。

IBパートナーへのサポート体制の厚さと信頼性の高さ

昨今の海外FXの現状から、Doo Primeではブローカーとしての信頼を高めるために
多くのことに気をつけています。

Doo PrimeはDoo Groupの傘下企業の1つです。
グループ内にはブローカー業務、資産管理、不動産、
ペイメント&両替、フィンテック、金融教育、ヘルスケア、 コンサルティング、
クラウドサービス、デジタルマーケティングなど、10の事業ドメインが融合しています。

顧客数は世界で20万人超、サービス対象地域・国は150超と世界規模で展開しています。

世界中にユーザーがいることや金融に関するスペシャリストが集まっており
先日もBrokersViewの2024年「ベスト約定価格アワード」を受賞しています。

この約定価格で賞を受賞したのは大きい功績だと思います。
指定した価格で約定するということはスリッページ(約定したい価格からズレること)が
抑えられていることにもつながります。
※どの会社も一定のスリッページはあります

IBパートナーに専属でつくサポート担当もいるため、わからないこと、質問したいことなど
すぐに問い合わせることができるので、初めてIBパートナーになる方も安心です。

私のリンクからIBパートナーになられた方は、
私が担当になりますので、どんなことでもご相談ください!
何でも相談できて、質問などもできるDiscordに招待させていただきます。

Doo PrimeのIB口座開設手順

Doo PrimeのIBパートナーになるには、以下の手順になります。

1.Doo Primeに口座開設する

 口座開設の方法はこちらで説明しています。

2.アカウントページからIBの申請をする

IB開設手順
  1. 左のメニュー欄の最下部にある「IB/アフィリエイト申請」をクリックします。
  2. ご希望の申請の欄をクリックし、「IB申請」をクリックして選択します。
  3. 「次へ」をクリックします。
IB開設手順

画面が上画像のように変わります。

  1. 対象国を選択
  2. ウェブサイト
  3. IBウォレットの通貨(USDのみ)、
  4. チェックを入れる
  5. 「次へ」をクリックします
IB開設手順

IBパートナーの申請が完了すると、上画像のメールが届きます。

IB開設手順
  1. マーケティングツールをクリックする
  2. リンクかバナーを選択してクリックする(上画像はリンクを選択)
  3. 薄い文字で「クリックしてコピー」をクリックする
  4. 自分のサイトやSNSなどにペーストして、設置完了

このリンクから口座開設してもらえると、自分のIBアカウントの傘下に入り
そのユーザーがトレードするごとにIB報酬が入ってくるようになります。

Doo PrimeのIBパートナー・IB報酬のまとめ

Doo Primeは2ティア制度があり、IBパートナーに専属のサポート担当がつくため
IB初心者から経験者まで安心して始めることができます。

また、Doo Primeは今回ご紹介したベスト約定価格アワードの他にも
ベスト注文約定速度アワード、信頼できるベストブローカーなどもほぼ毎年、受賞しています。

20%の入金ボーナス、高いレバレッジ(最大2000倍)、サポートの厚さ、
世界規模で賞を受賞する信頼性の高い会社です。

この機会にDoo PrimeのIBパートナーになり、IB報酬を手にしてください。

禁止行為に触れているところも多いのですが、
Doo PrimeのIBパートナーになっていただく方にはそうなってほしくありません!
こちらの記事は必ず読んでいただきたいです。

集客の悩みは尽きませんが、IBパートナーになっていただいた方の相談など、いつでも乗ります!

Doo Prime

当ブログのDoo PrimeのリンクやバナーからIBパートナー様になっていただいた方向けに
Discordと呼ばれるコミュニケーションツールを使って質問や相談などを受け付けています。
その他にコンテンツ提供や素敵な内容のものを提供していけたらと思っています。
※当ブログからIBパートナーになっていただいた方は私が担当になります

希望者は以下の情報を、お問い合わせフォームに入力して送信してください。

・問い合わせ種類:「質問・その他」
・問い合わせタイトル:「Doo PrimeのIB口座開設」
・お名前
・メールアドレス
・お問い合わせ内容:「ID」を記入

確認出来次第、いただきましたメールアドレス宛にDiscordの招待メールをお送りします。
よろしくお願いいたします。

もし不安がありましたら、お問い合わせフォームからいつでもご連絡ください。

普段から使っている私の目線でお答えしたいと思います。

Doo Prime

エリオット波動&チャネルライン研究室|Doo Primeブランドアンバサダーをもっと見る

購読すると最新の投稿がメールで送信されます。

コメント

エリオット波動&チャネルライン研究室|Doo Primeブランドアンバサダーをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む