2021.1.14更新 日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)の資格取得に向けて
Pelican FX Infomation

【検索上位ワード】ディナポリ手法、ビル・ウィリアムズ(アリゲーター手法)、ハーモニックパターン、ギャンツール、エリオット波動、GMMAなど
【2021年の目標】日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA®)Certified Member of The Nippon Technical Analysts Association取得
【重要】2021年3月2日でTwitter、Facebookアカウント閉鎖(本ブログは継続)
【記事について】テクニカル分析記事におけるエリオット波動のカウントは状況などにより変化します。参考にする場合は必ず最新の記事をお読みください。

新着記事

2021.1

【エリオット波動】GBPUSD(ポンドドル)のカウント修正|USDJPY(ドル円)カウント修正 <1.27 19:00追記あり>

GBPUSD(ポンドドル)、USDJPY(ドル円)のエリオット波動カウント修正(各時間枠)。今後のテクニカルポイントや注意したいポイントなどを解説。
投資雑記

【重要なお知らせ】3/2のTwitter,Facebookアカウント閉鎖について

3/2のTwitter,Facebookアカウント閉鎖についてのお知らせ。
2021.1

GBPUSD テクニカル分析予想 -エリオット波動×インデックス比較×金利比較×IGクライアントセンチメント- 25th~29nd Janualy,2021

1月18~22日のGBPUSD(ポンドドル)、テクニカル分析|エリオット波動、インデックス比較、金利比較、IGクライアントセンチメントを使った分析に基づく通貨変動予測。
2021.1

米国債10年利回り(金利)と日本国債10年利回り(金利)からUSDJPY動向予測を考える

米国債10年利回り(金利)と日本国債10年利回り(金利)をエリオット波動から考える。USDJPYは今後一時的な上昇の後に大きく下落する場面があるだろう。
2021.1

GBPUSD テクニカル分析予想 -エリオット波動×インデックス比較×金利比較×IGクライアントセンチメント- 18th~22nd Janualy,2021

1月18~22日のGBPUSD(ポンドドル)、テクニカル分析|エリオット波動、インデックス比較、金利比較、IGクライアントセンチメントを使った分析に基づく通貨変動予測。
投資雑記

日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)の資格取得に向けて

今年はNPO法人 日本テクニカルアナリスト協会の資格は、1次レベル「日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(Certified Member of the Nippon Technical Analysts Association、 CMTA®)」の取得を目指す。最終的に2次レベルまで取得予定
タイトルとURLをコピーしました