タイアップしていただけるFX会社を募集しています!|2021年6月アクセス数 PV:13,850/UU:4,848|2.3~ リアルタイム更新スタート

通貨強弱

マーケットレポート

ポンドは利益確定売りの可能性|豪ドル最強通貨、政策金利0.10%に据え置き|

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・ポンド売り強まり最弱通貨へ(利益確定売りの可能性)・豪ドル最強通貨・米ダウはプラス、ナスダック、S&P500はマイナス・欧州株価指数はプラス・オーストラリアの政策金利0.10%に据え置き
マーケットレポート

米英休場|夜にドル安強まりドルストレート上昇

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・米英休場・ドル安進み、ドルストレート0.1%以上上昇、ドル円0.27%下落・日本の主要株価指数は下落
マーケットレポート

米CPI好結果で上昇も週終値では微増|ポンド0.9%上昇|豪ドル0.83%下落|ドイツ金利は43.12%上昇

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・ポンド最強通貨、豪ドル最弱通貨・ポンド円上昇率1.49%へ・豪ドル米ドルは-0.76%・欧州金利(ドイツ金利)は43.12%の急上昇
マーケットレポート

米金利低下でドル下落へ|米欧、米英金利差縮小に注目|主要株価指数は連日上昇

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・金利低下によるドル安相場 ・資源国通貨の上昇が際立つ・主要株価指数は上昇・原油上昇
マーケットレポート

米金利は1.65%台へ反落|米株価指数は反発|カナダドル&原油下落

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・カナダドル最弱通貨、スイスフラン最強通貨・米金利反落・米株価指数は3つとも反発
マーケットレポート

CPIの好結果を受けてドル円は109.075、ドル円米金利は1.702%へ

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・ドルが最強通貨・資源国通貨、円の弱さが際立つ・金利は主要国で上昇もスイスは大幅下落・日米の株価指数は大幅下落・金や鉄鉱石は下落、原油と天然ガスは上昇
マーケットレポート

アメリカ/欧州株価指数は大幅下落|米金利上昇もドルは下落|スイスフランが最弱通貨|円買い、ポンド買いが強まる

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・スイス最弱通貨、ドルが次に弱い・円買い、ポンド買い強まる・欧州国債は大幅上昇、スイスは38%強、ドイツは24%強・主要国の株価指数は下落・銀、銅、原油、天然ガスは上昇 ・米金利は1.625%付近で推移
マーケットレポート

英国のロックダウンフェーズ3移行の景気回復期待でポンド上昇か|アメリカ株価指数のナスダックは2.63%の下落

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・ポンド最強通貨で1%弱の上昇・スイス以外の金利は上昇、米金利は1.6%回復へ・アメリカ株価指数は下落、ナスダックは-2.63%、S&P500は-1.04%・資源国通貨(豪ドル、NZドル)下落の影響で銅が大幅下落、プラチナも下落
マーケットレポート

今週は米雇用統計でドルが-1.17%の下落|NZは失業率改善で上昇傾向|資源国通貨の上昇が金、銀、銅、プラチナを押し上げる

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・米ドルが最弱通貨、資源国通貨最強通貨・NZ金利のみ上昇・欧米株価上昇もNASDAQは下落・代表的な商品は全て上昇
マーケットレポート

米雇用統計の予想外の低水準で米ドル売り|米金利は一時下落も終値ではプラス

前日の変動率(通貨、通貨インデックス、インデックス、商品先物、国債10年利回り)のグラフと変動率表。・米雇用統計の予想外の結果でドル下落・ユーロが最強通貨、スイスフラン、豪ドルと続く・独金利の上昇でユーロ上昇、円金利、英金利は下落・日米欧の株価指数は上昇・銅が3%強の上昇
タイトルとURLをコピーしました