ディナポリ

ディナポリ手法

ディナポリ手法|MACD+ストキャスティクスを解説

MACDとストキャスティクスを組み合わせたものをフィボナッチリトレイスメントと一緒に使って取引していく方法。MA Typeを両方ともSMMA(修正移動平均線/平滑化移動平均線)を使い、この移動平均線の種類の方が有益。
2021.12.26
テクニカル分析

エリオット波動から見るEURUSD(ユーロドル)July.2020

エリオット波動を追加フィルターとして使い、2020年7月のEURUSD(ユーロドル)相場をテクニカル分析で考える。週足、日足、4時間足、1時間足、10分足といった順にマルチタイムフレーム(MTF)で戦略を考えていく。
2020.07.14
タイトルとURLをコピーしました