フィリップ証券とタイアップ開始!

口座開設+5万円入金で月利2%アップ目指せる特典レポート(60ページ以上)をプレゼント!

今回のために書き下ろした相場の環境認識、ラインの引き方、初公開の相場の反転/反発を決める見えない角度のラインの引き方などをまとめた内容です。

フィリップ証券に口座開設する

【3分でわかる今日のトレード戦略】今日の注目通貨ペアはUSDJPY,EURCHF,EURJPY 2023年1月12日(木)

【3分で分かる今日のトレード戦略】今日の注目通貨ペア トレード戦略

【読むのは3分、書くのは1時間半、毎朝のルーティンは今日トレで】
今日のトレード戦略の時間です。

ここでは毎朝、前日の通貨強弱、前日の主要通貨ペア変動、投資家センチメント、
USDJPY(ドル円)、US10Y(米国債10年利回り)、US2Y(米国債2年利回り)、
ドルインデックス、前日の通貨強弱から選ぶ今日の注目通貨ペアNo.1,No.2の分析と
トレード戦略をエリオット波動とチャネルラインを使って、トレーダー目線で考えています。

朝の時点での戦略なので、夕方以降は適さない可能性がありますが
基本的な考え方や分析はブログ記事やタイアップ特典のレポートに書いてあることがベースです。
現在の相場で迷ったときは参考にされてください。

 

今日のサマリー

・EURの上昇継続に注目
・米金利とドルの相関関係が一時的に崩れ、ドルの動きが読みづらい
・米金利は引き続き低下する可能性が高い

フィリップ証券

【タイアップ特典レポート受け取り手順&条件】

1. 当ブログからフィリップ証券のバナー、リンクから
 口座開設ページへ
2. そのページから口座開設する
3. 口座開設完了後、5万円以上を入金する

フィリップ証券に口座開設する

前日の要人発言

ビルロワドガロー仏中銀総裁
「仏インフレは2023年前半にピークを迎える見込み」
「ECBは今後数カ月さらに利上げを行う必要がある」
「夏までにターミナルレートに到達することを目指すべき」
「仏はハードランディングシナリオを避けられるだろう」

ホルツマン・オーストリア中銀総裁
「インフレ期待が低下する兆しはない」

レーン・フィンランド中銀総裁
「金利は依然として大幅に上昇する必要がある」

 

前日の通貨強弱

通貨強弱 USD EUR GBP AUD NZD CHF CAD JPY

通貨強弱 2023.1.12 NYクローズ時点

参考元:Currency Strength Chart

最強通貨:EUR  最弱通貨:CHF

欧州時間以降、EURとCHFの動きが強まった。
それ以外の通貨はもみ合い傾向にあり、小幅で推移した。

 

前日の主要通貨ペア変動

前日通貨変動比データ

前日通貨変動比データ 2023.1.13NYクローズ時点

 

センチメント

センチメント指数

センチメント指数 2023.1.12 5:00時点

参考データ:DailyFX

EURCHFのネットショートが増加してきたことで上昇傾向になっている。
EURUSDもネットショートが増加し、上昇傾向になっている。

 

US10Y(米国債10年利回り)/US2Y(米国債2年利回り)

米国債2年、10年利回り

米国債2年、10年利回り 2023.1.11

チャート:Trading View

金利は下落傾向にあり、さらに下落が続くと思われます。
その割にはドルインデックスは下げきれていないことから、
2年債、10年債利回りの直近安値を抜けるまでは、金利がドルの動向を左右しないことが
考えられます。

 

ドルインデックス

DXY 45min

DXY 45分足 2023.1.12

チャート:Trading View

短期下降チャネル(赤)内で推移するかが重要なポイントです。
まだ暫定的に引いたラインであり、戻りが終わっていれば有効になるラインです。

102.944を抜けるかに注目し、抜ければ短期下降チャネル(赤)下限を目指し、
それも抜けるならば102.10付近が視野に入ってきます。

その場合はUSDJPYも下落幅を広めることが考えられます。

 

USDJPY

USDJPY 5日間の値動き比較

USDJPY 5日間の値動き比較 2023.1.5~1.12

データ:フィリップ証券

USDJPY 45min

USDJPY 45分足 2023.1.12

チャート:Trading View

1st. Check Point!

推進波と修正波の両方が混在している状況が続いています。
短期上昇チャネルライン(黒)下限を抜けると下落の可能性が高まりますが
131.306を抜けるまでは下落が本格化する可能性は低いです。
131.306を抜けると130.05付近をターゲットにしてくると思われます。

2nd. Check Point!

75EMAと200EMAの角度が緩やかな横向きなので、動きが出づらい状況です。
トレンドが出るまでは難しい展開が続き、動いても戻される展開も想定しておく場面です。

 

前日の通貨強弱から選ぶ今日の注目ペア No.1 EURCHF

5EURCHF23112

EURCHF 5日間の値動き比較 2023.1.5~1.12

データ:フィリップ証券

EURCHF daily

EURCHF 日足 2023.1.12

チャート:Trading View

1st. Check Point!

強い上昇となって下降チャネルライン(青)下限を超えてきました。
短期上昇チャネルライン(黒)上限を目指して上昇が続くかに注目し、
超えてきた場合は1.02000付近を目指すと思われます。
超えない場合は短期上昇チャネルライン(黒)内で推移することを考えます。

2nd. Check Point!

75EMAが上向きに変化していますが、まだ上昇を継続させるような傾きにはなっていません。
200EMAも下向きのままなので、価格が上昇を維持するならば変化します。
それまでは押し目を作るような動きになるかもしれません。

 

前日の通貨強弱から選ぶ今日の注目ペア No.2 EURJPY

EURJPY 5日間の値動き比較

EURJPY 5日間の値動き比較 2023.1.5~1.12

データ:フィリップ証券

EURJPY 45min

EURJPY 45分足 2023.1.12

チャート:Trading View

1st. Check Point!

上昇チャネルライン(黒)下限まで下落してきたので、ここから反発上昇してくるかに注目です。
反発してくれば上昇推進波(赤3)を作る動きは継続中と判断できます。

もし下落が続き、上昇チャネルライン(黒)下限を抜けてきて200EMAを目指すと
カウントの修正が必要になり、再度ラインの修正も必要になります。

2nd. Check Point!

75EMAに到達し、次の動きを確かめるような動きが出てくるかもしれません。
200EMAは緩やかな上昇になっているので、上昇が続くことを想定しつつ
下落してくるならば横向きに変化していくと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました