マレー数学

インディケーター

Murrey Channels(マレーチャネル)|マレー数学取引システムのピボットポイントを解説

日本では紹介されておらず、海外でよく使われている指標Murrey Channels(マレーチャネル)。マレー数学を用いたサポート/レジスタンスライン。Murrey Channels(マレーチャネル)は20世紀前半のWDギャン(ギャンラインなどで有名)のギャン理論からインスパイアを受けて開発。非常にシンプルで、全ての時間軸に適していることやピボットポイントに似た形状のため、理解しやすいのが特徴。
タイトルとURLをコピーしました