タイアップしていただけるFX会社を募集しています!|2021年8月アクセス数 PV:11,742/UU:4,224|2.3~ エリオット波動リアルタイム更新スタート

ポンドは利益確定売りの可能性|豪ドル最強通貨、政策金利0.10%に据え置き|

前日マーケットレポート PelicanFX視点 マーケットレポート
・ポンド売り強まり最弱通貨へ(利益確定売りの可能性)
・豪ドル最強通貨
・米ダウはプラス、ナスダック、S&P500はマイナス
・欧州株価指数はプラス
・オーストラリアの政策金利0.10%に据え置き

前日マーケットデータ

通貨ペア|通貨インデックス|金利|インデックス|商品変動率

ニュース・要人発言

(日本)
2021年1-3月期の全産業の設備投資額前年同期比7.8%減(法人企業統計金融業と保険業を除く)。
マイナスは4四半期連続。季節調整済み前期比は0.4%のマイナス。

設備投資は製造業前年同期比6.4%減、非製造業は8.5%減。
全産業の設備投資額は前年同期比9.9%減(ソフトウエアを除く)6四半期連続のマイナス
全産業の売上高は前年同期比3.0%減。7四半期連続の減収。
経常利益は26.0%増。8四半期ぶりの増益。

(オーストラリア)
政策金利0.10%に据え置き。3年国債利回り目標0.10%前後維持。
利上げの条件が満たされるのは早くても2024年。
貸し出し基準維持が重要。景気回復は従来の予想より力強い。
7月の会合で利回り目標と追加の量的緩和を検討。
経済の一部で労働力不足の報告。完全雇用への復帰に高い優先度。

(フランス)
製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値59.4

(ユーロ)
ユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値63.1
生産指数62.2
5月ユーロ圏消費者物価指数速報値は前年比2.0%上昇
コアインフレ上昇率0.9%上昇(食料品やエネルギーを除く)

(英国)
英国の製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値65.6

(アメリカ)
5月31日の米フェデラル・ファンド実効金利(EFFR)が0.06%から0.05%へ。
米供給管理協会(ISM)5月製造業景気指数は61.2。

米連邦準備制度理事会(FRB)ブレイナード理事。
「パンデミック(世界的大流行)が発生しなかった場合と比較して、
 雇用は800万─1000万人減少。インフレについても(一時的な上昇ではなく)
 持続的な進展を確認することが重要」
「一時的な経済再開が起こる中で、結果に基づいたアプローチを堅持することが、
 必要な経済モメンタムの確保に役立つ」

エリオット波動極の書 再販

エリオット波動スキルシェアルーム

運営者&執筆者

年齢:30代|相場歴:16年|手法:エリオット波動、ローソク足、チャネル&トレンドライン|トレード通貨ペア:GBPUSD

ローソク足とエリオット波動の組み合わせを元にし、フィボナッチやチャートパターンを使ったテクニカル分析やトレード方法などを発信。GBPUSDのエリオット波動を平日毎日4回リアルタイムで定期更新。

現在、テクニカルアナリストの資格&Python勉強中

AKIRAをフォローする
マーケットレポート
スポンサーリンク
AKIRAをフォローする
AKIRAのエリオット波動研究室(旧 Pelican FX)

コメント

タイトルとURLをコピーしました