JForex3

デューカスコピー・ジャパンのiPhoneアプリを使いこなそう!〜iPhoneアプリ取扱説明書〜 8.4アップデート

更新日:

今回はずっと使いにくくてアプリの再開発を言い続けてきた
デューカスコピー・ジャパンのスマホアプリ。

最近、アップデートして見やすく、使い勝手が良くなったと
実際に使って見て感じたので使い方を紹介します!(今回はiPhoneアプリ)
これで使い方がわからなかった人は使いこなせて、
出かけ先でもチェックやトレードができるようになります!

 

1.アプリを立ち上げる

まずは下のURLからアプリをダウンロードします。(iPhoneアプリ)
https://itunes.apple.com/app/swfx-trader-jp/id1053408602?ls=1&mt=8

jforex3iphone1

ダウンロードしたらアイコンをタップし、アプリを立ち上げます。

 

2.ログインする

jforex3iphone2

jforex3iphone3

ID、パスワード、Pinを入力して「ログインする」をタップします。

 

このとき、パスワードは指紋認証で登録できるので
指紋認証できるiPhone6以降?の方は登録しておくと、すぐにログインできるので便利です。
必ず登録しておくようにしましょう!

なお、「ログイン情報の保存」をOnにしておくとPin入力をいちいちせずに済むので
こちらも上図のようにチェックを入れておきましょう。

 

jforex3iphone4

すると次回の起動時から上図のような画面になり、指紋認証するとログインがスムーズにできます。

 

login

2017.8.4からログイン画面で「パスワード・PINコード再発行」ができるようになりました。

 

3.【市場】タブ

jforex3iphone5

ここからはアイコンの説明です。

画面の下に5つのアイコンがあり、左から市場、ポートフォリオ、チャート、情報、その他。
上図は市場のアイコンをタップした時の画面です。

画面上部の①が設定アイコン、②がヘルプ画面です。

jforex3iphone6

数量単位の「lots」は1lot:10万通貨のことです。

今までは百万、千、通貨しかありませんでしたが
今回のバージョンからは要望が多かった「lots」が追加されました。

 

jforex3iphone10

前後してしまいましたが、「デフォルト注文設定」は事前に素早く指定ロット数や
損切り幅、利食い幅(共にpips数)を決めておくことで、
注文時にリミットやストップを自動的に発注する機能です。(成行注文時)

スキャルピングをする時はストップをすぐに入れないと急な動きに対応できないので
損切り幅の設定だけはしておくようにしましょう。

 

jforex3iphone7   keypad

ホイール形式で価格入力」というのは左上図のように番号鍵のように回して数値を決める仕様です。
通常は右上図のように数字入力です。どちらかというと普通に数字入力した方が早いかなと。
(2017.8.4アップデートで数字入力のデザインが変更)

 

 lot  lot2

2017.8.4アップデートから数量の変更が簡単にできるようになりました。

 

stoporder    limitorder

また、損切注文と利食注文のデザインが変更になり、素早く注文の種類が選べるようになりました。

 

jforex3iphone9

ライブ市況ニュース」は各画面の上部に水色で表示されるニュースのことです。
Onにしていても目障りではないので、表示させておく方が便利です。

 

4.【ポートフォリオ】タブ

次に「ポートフォリオ」タブです。

これは現在保有中のポジション、注文中のポジションなどを管理するものです。

jforex3iphone11

 

ポートフォリオ」のページでは、ポートフォリオ、建玉、注文という項目があります。

上図はポートフォリオの項目ページで保有中の建玉がリアルタイムで表示されます。
ポジションを保有していなければ建玉サマリーには建玉なしと表示されます。

このページでは赤枠で囲ったように「全て決済」「全てキャンセル」というものがあるので
間違えてタップしないように気をつけましょう。

ポジションがあれば通貨ペアごとにまとめて表示されます。
同一通貨ペアで複数ポジションある場合は合算されたものが表示されます。
それぞれのポジションの建玉を見るときは「建玉」の項目をタップします。

jforex3iphone12 jforex3iphone13

「建玉」と「注文」の項目を一緒に説明しますが
赤枠の矢印をタップすると上図のように上向き三角形になり
ID、数量、通貨、損益によって保有中・または注文中のポジションを並び替えることができます。

 

5.【チャート】タブ

スマホアプリの目的は注文だけでなく、チャートもかなり重要視されます。
これまでのバージョンでは動作が重かったり、バグが多かったですが
この新バージョンからはほとんどなくなり、ストレスなく使えることができるようになりました。

 

jforex3iphone14

チャート」の項目から上図のように通貨ペアが表示されるので
表示させたい通貨ペアをタップします。

 

jforex3iphone15

初期設定ではインディケーター類は表示されません。
上図はインディケーターを追加した画像です。

インディケーターを追加するには「f(x)」という上左部の3番目をタップします。

 

jforex3iphone16

インディケーターを追加」という緑色のアイコンをタップします。

 

jforex3iphone17

たくさんのインディケーターが表示されるので、表示させたいものを表示させます。

なお、一度インディケーターを追加すると数値の変更はできません。
変更する場合は新規にインディケーターを追加して、元のインディケーターは削除します。

この辺が使い勝手が悪いので対処してほしいと感じています。
さらに遅行線が単純移動平均線で表示できないのもどうにかしてほしい。

なお。今回のバージョン(v.5.2)からビル・ウィリアムズのインディケーターが使えるようになりました。
フラクタルのインディケーターはROSE FXの3バーを生み出す上で参考になったものです。
(ROSE FXの3バーとは数え方が違うので悪しからず)

 

tick

2017.8.4のアップデートで「ティック」チャートが表示できるようになりました。

インディケーター類も表示できるので、ティックを使う人には有益なアップデートです。

 

6.【情報】タブ

jforex3iphone18

情報タブはそんなに開く頻度はなさそうですが、純資産額や余剰証拠金、使用証拠金を
チェックするくらいになりそうです。

 

7.【その他】タブ

jforex3iphone19

 

 

ROSE FXがiPhoneアプリを使って思ったこと

以前のバージョンに比べて格段に使いやすくなった!というのが素直な感想です。

色もコーポレートカラーと同じになり、すぐにデューカスコピー・ジャパンを連想でき
日本のFX会社が提供している似たり寄ったりの画面でないところが良いです。

また、今まで伝えてきた要望に応えている箇所がいくつもあり、
その代表的なのがチャート。そして操作性です。

もっさり感がなくなりスムーズに操作できるため
ずっと使っていてもストレスがなく、何度も使いたくなるものになりました。

インディケーターの再編集や遅行線の表示をできるようにしてもらいたいなど
まだまだ改善の余地がありますが、格段に進化したアプリになりました。

もともと本社内にデザイナーやSE(システムエンジニア)がいる珍しいFX会社なので
正当な要望などは応えてくれやすく、もっと良いものになりそうな予感です。

ということで、今までデューカスコピー・ジャパンはスマホアプリが使えなかったから
使わないと言っている人に、もう一度使ってみてほしいと切に思います。

個人的には日本のFXアプリの画面はあまりに好かないのですが
デューカスコピー・ジャパンのアプリ画面は洗練されていてシンプルなので
使いやすいと思っています。

人それぞれなことは前提ですが、ぜひ一度使ってみてください。

-JForex3
-, , , , , ,

Copyright© JForex Master , 2018 AllRights Reserved.