タイアップしていただけるFX会社を募集しています!|2021年6月アクセス数 PV:13,850/UU:4,848|2.3~ リアルタイム更新スタート

「IG証券株式会社 日本仮想通貨交換業協会に入会」というニュースについて

IG証券株式会社 日本仮想通貨交換業協会に入会 投資雑記

Googleアプリがユーザーの興味がある分野のニュースを自動配信してくれますが
久しぶりにリストに並んでいるのを見ていると驚くニュースが飛び込んできました。

IG証券株式会社が日本仮想通貨交換業協会に入会
一般社団法人「日本暗号資産取引協会(JVCEA)」は、2021年3月8日付で、IG証券株式会社が第二種会員として入会したことを発表した。
IG証券株式会社:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会
日本暗号資産取引業協会(JVCEA)は2021年3月8日に、FX・CFD・バイナリーオプションなどのサービスを提供している「IG証券株式会社」が第二種会員として入

 

JVCEAとは日本暗号資産取引協会のことです。

第一種会員は「仮想通貨交換業者」
第二種会員は「暗号資産交換業者又は暗号資産関連デリバティブ取引業者となるための登録申請中又は登録申請を予定する事業者」

という位置付けであり、今回IG証券は第二種会員となったということは
今後IG証券が仮想通貨事業に本格的に参入する可能性が出てきたということになります。

第二種会員として1社入会しました | 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会(JVCEA)
2021年3月8日付で、以下の1社が第二種会員として入会しました。 会社名 代表者名 IG証券株式会社 古市 知元 会員紹介

 

また、すでに一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会(Japan Cryptoasset Business Association)にも準会員として登録されています。

IG証券株式会社 – 一般社団法人 日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)

 

このように暗号通貨(仮想通貨)の協会に登録してきたということは、仮想通貨に関連する投資商品を計画している可能性が高いです。
仮想通貨取引、というよりは仮想通貨CFDとしてレバレッジ1~5倍程度で商品をローンチすると個人的に思っています。

仮想通貨現物(という言い方は違うかもしれない)ではリスク管理しても怖い印象がありますが、
CFDという差金決済取引であればリスク管理をきちんとできれば魅力的な投資商品になりそうです。

ただ、暗号通貨(仮想通貨)で利益が一定以上出た場合の税金は、総合課税(雑所得)で5~45%の税金がかかるというところがネックでしょう。
FXや先物とは違って申告分離課税と通算できないので、その点だけ気をつけたいところです。

IG証券からの公式発表を首を長くして楽しみに待ちましょう。

運営者&執筆者

年齢:30代|相場歴:16年|手法:エリオット波動、ローソク足、チャネル&トレンドライン|トレード通貨ペア:GBPUSD

ローソク足とエリオット波動の組み合わせを元にし、フィボナッチやチャートパターンを使ったテクニカル分析やトレード方法などを発信。GBPUSDのエリオット波動を平日毎日4回リアルタイムで定期更新。

現在、テクニカルアナリストの資格&Python勉強中

AKIRAをフォローする
投資雑記
スポンサーリンク
AKIRAをフォローする
AKIRAのエリオット波動研究室(旧 Pelican FX)

コメント

タイトルとURLをコピーしました