【3分で分かるUSD】3月15日USDJPYは133.30が値動きの中心へと変化|今日も重要指標が多いことに警戒

【3分で分かるUSD】トレード戦略

【3分で分かる】シリーズはFX歴19年の私が経験とテクニカル分析技術を織り交ぜた
エリオット波動とチャネルラインを使ってオリジナルトレード理論で
トレーダー目線を第一に考えて今日一日の動きを考えています。

基本的な考え方や分析はブログ記事やタイアップ特典のレポートに書いてあることがベースです。
現在の相場で迷ったときは参考にされてください。

昨日の経済指標と要人発言

指標名結果予想
消費者物価指数(前月比)0.4%0.3%
消費者物価指数(前年比)6%6%
コア消費者物価指数(前月比)0.5%0.3%
コア消費者物価指数(前年比)5.5%5.5%

エリザベス・ウォーレン米上院議員
「パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の行動がSVBとシグネチャーバンクの破綻の直接的な要因となった」

ボウマン米連邦準備理事会(FRB)理事
「銀行システムには強力な資本と流動性があり、FRBは動向を注意深く監視」
「米国の銀行システムは依然として回復力があり、強固な基盤の上にある」

今日の重要指標

時間指標名予想
21:30NY連銀製造業景気指数 3月-7.5
21:30小売売上高 前月比0.2%
21:30コア小売売上高 前月比-0.1%
21:30生産者物価指数 2月 前月比0.4%
21:30生産者物価指数 2月 前年比5.4%
21:30コア生産者物価指数 2月 前月比0.4%
21:30コア生産者物価指数 2月 前年比5.1%

USDJPY(ドル円)

USDJPY 4時間足
USDJPY 4時間足

昨日は戻りの上昇とみられる動きが1日中続き、消費者物価指数は予想とほぼ同じ数値だったため
底堅い動きでした。この動きが今日も続くかが焦点になりますが、75EMAが下向きになっています。
上昇が終わり、反落してくる可能性を考えておきたい状況です。

エリオット波動で考える場合、黒丸ローマ数字の5波構成か黒丸英数字の3波構成になるかが
この先の動きに影響を与えます。5波構成ならば今週以降下落が続くことが予測されます。
3波構成であれば反転上昇していく動きが予測されます。

本日も重要指標が21時30分に多くあります。
悪い結果であればドル売り133.30付近をターゲットにした下落が見込まれます。
良い結果であればドル買いとなり135.20のゾーンを視野にした上昇となるでしょう。

・レジスタンスゾーン 135.20-135.80 
 斜めのレジスタンスゾーンであり、このゾーンを超えない限りは上昇が強まりづらいです。
 75EMAが下に出てきたことが、この先の動きに影響を与えるかに注目します。

・サポートゾーン 131.50-132.20
 昨日までの直近安値と1月中旬〜2月上旬にかけて価格が重なっている部分です。
 このゾーンを抜けると129円を抜けることが予測されます。

フィリップ証券タイアップ開始!月利2%アップ目指せる特典レポート付き!

AKIRAのエリオット波動&チャネルライン研究室タイアップバナー

【タイアップ特典レポート受け取り手順&条件】

1. 当ブログからフィリップ証券のバナー、リンクから口座開設ページへ
2. そのページから口座開設する
3. 口座開設完了後、5万円以上を入金する
※条件を満たした方が多ければ、エリオット波動の見極め方を書いた追加レポートを書く予定です。

フィリップ証券に口座開設する

ノックアウトオプションが取引できるFX会社

ノックアウトオプションとは、先にリスク(最大損失額)を決めて、最大損失額がオプション料となります。
利益には限定がないため、利益を伸ばすことも可能です。
少ない資金で利益を狙え、上昇(ブル)と下落(ベア)を予測する金融商品です。

執筆者
プロフィール画像

年齢:40代|相場歴:18年|手法:エリオット波動、ローソク足、チャネル&トレンドライン|トレード通貨ペア:GBPJPY(ポンド円)

FXトレーダー&ブロガー(2007-現在)※FX会社(2020)、FXデモ体験アプリ会社(2021-2022)│エリオット波動&チャネルライントレード│投資コンテンツ執筆│ブログ運営│FX会社とタイアップ計11社以上、FX専門雑誌掲載7回、 FX WEBメディア掲載3回、FX投資ラジオ番組出演2回

ROSE AKIRA FXをフォローする
トレード戦略
ROSE AKIRA FXをフォローする
AKIRAのエリオット波動&チャネルライン研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました