EURUSD,GBPUSD テクニカル分析予想 -エリオット波動・チャネルライン- 17th December,2020

テクニカル分析アイキャッチ テクニカル分析

Instagramバナー

Twitterバナー

EURUSD

EURUSD/ユーロドル/エリオット波動/チャネルライン

高値を更新してきたが、レンジ幅の123.6%付近で上昇を止めたため拡大フラット、ランニングフラット型の可能性が出てきた。
高値更新後の下落が1.21215手前で下落を止めたことがランニングフラット型となるかに注目したい。

上昇してくる場合には1.21773の高値に引いた緑チャネルラインと同じ角度のラインが意識される可能性を予測し、1.12235付近を想定したい。

 

EURUSD/IGセンチメント

(出典元:DailyFX

センチメント(チャート部)はネットショートが増加し、ネットロングは減少していることからユーロドルは上昇してくる可能性が出ている。
ポジショニング(下折れ線グラフ)でもネットショートの増加、ネットロングの減少が見られるが、共に変動が鈍化していることから
次の動きを警戒している可能性がうかがえる。

GBPUSD

GBPUSD/ポンドドル/エリオット波動/チャネルライン

1.35393の高値を更新下が、そのあとは大きく値を戻している。15分足では15日から続く上昇の3波目を終えたことからレンジ幅を決めるための
変動が出てくる可能性が出てきた。直近の値幅分を上昇すると仮定すると1.35933付近が候補となるため、ここまで上昇してくるかに注目したい。

なお、まだ下落が止まったとは言えないため1.34300付近を想定したい。これは上昇してくる幅によって下落幅が変動するため、1.35350付近まで
上昇してきた後の下落であることに注意。

 

GBPUSD/IGセンチメント

(出典元:DailyFX

センチメントではネットショートが大きく増加していることからポンドドルは上昇しやすい傾向にあると想定される。
ポジショニングでも同様のことが言え、今月のネットショートの最高値を更新し、先月末の最高値に迫る勢いだ。
ネットロングも月初めまで減少していることからポンドドルは上昇傾向にありそうだ。しかし急な変動であるため利食いも出てきやすいことも
注意しておきたいところだ。

AKIRAが選ぶデイトレにおすすめな会社ベスト6
IG証券

IG証券はイギリスのロンドンに本社をおき、その日本法人です。FX、個別株、株価指数、債券、商品など幅広く投資をすることができます。チャートはIGチャート、ProRealTimeチャートが選べます。IGチャートはスマホと連動しており、PCのIGチャートで引いたラインはスマホでも確認できます。

DMM FX
DMMFX

女優のローラ広告塔に起用した日本トップクラスのFX会社。
最短1時間で口座開設完了が可能。キャッシュバック最大20万円!

セントラル短資
セントラル短資FX

1,000通貨から取引できる会社の1つ。PC、スマホ、タブレットで高機能なチャートが使えます。
マーケットビューで有名アナリストのレポートが無料で読めます。

FXTF
FXTF

MT4(メタトレーダー4)が使えるFX会社。
毎月スプレッド掲示率を公表し、レート配信の透明性があります。
203,000円のキャンペーン中!

トレイダーズ証券株式会社【LIGHT FX】
LIGHT FX

1,000通貨から取引できるFX会社です。
Mac対応のチャートシステムがあります。

ひまわりFX
ひまわり証券

ひまわり証券が提供し、1,000通貨から取引できるFX会社です。
ループ・イフダン機能で24時間自動で売買することが可能です。

テクニカル分析2020.12
スポンサーリンク
AKIRAをフォローする
AKIRAのエリオット波動研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました