2021.1.14更新 日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)の資格取得に向けて

EURUSD,GBPUSD,EURGBP テクニカル分析予想 -一目均衡表・エリオット波動・チャネルライン- 2nd December,2020

テクニカル分析アイキャッチ テクニカル分析

EURUSD

EURUSD/ユーロドル/エリオット波動/一目均衡表/チャネルライン

全体的にカウントの修正を行いました。
特に144分足は修正B波(b)が高値を更新しているイレギュラーパターンであり
昨日は新しい波ができた相場となっていました。

現在は3波を形成したため、4波目に移行している可能性が出てきています。
目安としては1.2020付近が候補となりますが、48分足雲でサポートされると1.2040付近となるため
この辺りにきたときは反発するかどうかを見極めることになりそうです。

GBPUSD

GBPUSD/ポンドドル/エリオット波動/一目均衡表/チャネルライン

昨夜から上昇が強まり、日足ではしっかりした陽線となっています。
上昇の力が強まっていますが、144分足や48分足で見ていくと、3波の後の動きであり
4波目形成中の動きであることから、拡大フラットかランニングフラットの可能性もあります。

ここから5波動の下落が出てくるかに注目しますが、1.35040付近を目指した上昇にも警戒したいところ。

EURGBP

EURGBP/ユーロポンド/エリオット波動/一目均衡表/チャネルライン

 

144分足と48分足は雲の上で推移しているので上昇はまだ維持しています。
しかしまだ高値を攻めきれない状態が続いています。

48分足では3波(ⅲ)を達成認め、ここから修正波4波(Ⅳ)を作るような動きが出てくるかに注目。
GBPが買い戻される傾向にあるため、GBPクロスは上昇しやすいかもしれません。

日足にある通貨比較を見ると、ドル安になっているのに円は買われていない(下落していない)ため
もしドルストレートで下落の動きになればUSDJPYは上がりやすいかもしれません。
また、ポンド円もEURGBPの下落が見られれば上昇してくることも考えられそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました