一目均衡表×エリオット波動で考えるEURUSD(ユーロドル)テクニカル分析 9th Sep,2020

一目均衡表×エリオット波動/テクニカル分析アイキャッチ 2020.9

2時間足

EURUSD/ユーロドル/2時間足

三尊天井はエリオット波動3波とB波を結んだラインがショルダー、
4波とA波を結んだラインがネックラインとなるので、そのように結んだラインが上図。
(ネックラインは青太ライン)

現在ネックラインで下落を止められているため、ここを抜けてくると下落しやすい環境に
なってくることが予想されます。

ショルダーとA波を並行チャネルとし、その等倍分が次のターゲットと仮定すると
1.16000付近を意識した動きとなるか注目です。

30分足

EURUSD/ユーロドル/30分足

30分足では次の下落推進波が始まっている可能性が出てきているため
9月4日にダブルトップを作ったところから1波の161.8%(1.17174)付近を
目指した動きが出てくるかに注目です。

この下落の後の戻りが、三尊天井ネックライン(青太ライン)で止められると
下落が加速しやすい動きが出てくる可能性がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました