一目均衡表×エリオット波動で考えるEURUSD(ユーロドル)テクニカル分析 4th Sep,2020

一目均衡表×エリオット波動/テクニカル分析アイキャッチ 2020.9

4時間足

EURUSD/ユーロドル/4時間足

1.18000を抜けたところから反発して戻してきています。
この反発が今の水準で終わってくると、下落が強めに出てくる可能性が出てきそうです。

1時間足

EURUSD/ユーロドル/1時間足

1時間足を見ると、高値同士を結んだラインで上昇を抑えられているため
すぐにでも下落をしてくる可能性があります。
(15分足で3−3−3−3−3のエンディングダイアゴナルトライアングル)

1.18577付近までで上昇を再度抑えられると、下落へ向かう可能性が高まりそうであり
それは1時間足の雲にぶつかることでもあります。

また、小さな視点で見たときのダブルトップにも該当するため
そうなったら頭を切り替えるタイミングとなりそうです。
下落時のターゲットは昨日の安値付近が第一ターゲットになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました