エリオット波動で見るEURUSD(ユーロドル)テクニカル分析 23rd July,2020

Pelican FXテクニカル分析記事/一目均衡表/エリオット波動 2020.7

日足

EURUSD/ユーロドル/日足

強い上昇で長い陽線が続いていますが、3波目の延長候補を過ぎているため
一度戻してから上昇が続くかどうかの判断をしたいところです。

基準線がまだ追いついていないことや2波目が副ざるな動きをしているため
フラットやジグザグを意識しながらの戻りが出てくるかを
今の戻りの候補としておきたいところ。

4時間足

EURUSD/ユーロドル/4時間足

基準線が追いついていないので、追いつくまでは急落かもみ合いの可能性を
考えたいところです。

チャネルラインの等倍分を超えてきたので、昨日の安値付近を意識した
下落になるかもしれません。

1時間足

EURUSD/ユーロドル/1時間足

3波目を完成させるにはまだまだですが、基準線を終値で下回れば
雲を意識した下落が出てくるかもしれません。

15分足

EURUSD/ユーロドル/15分足

3−5ラインのチャネルラインを抜けているので
4波の起点を意識した下落でC波が出てくるかを見ていきたいところです。

明日の早朝までは1サイクル(推進波5波+修正波3波)の
3波目の上昇がくる可能性は低いため、調整の1日となるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました