エリオット波動で見るEURUSD(ユーロドル)テクニカル分析 17th July,2020

Pelican FXテクニカル分析記事/一目均衡表/エリオット波動 テクニカル分析

昨日は上下に振られる展開となりましたが
1時間足の4波目である可能性が高かったためだと思われます。

昨夜の上昇後の大きな下落から推測するに、
5波のフェイラー である可能性が高まっていそうです。

それでは今日のテクニカル分析をエリオット波動を絡めて見ていきます。

日足

EURUSD/ユーロドル/日足

日足の5波目が終わった可能性も考えなくてはいけない状態です。

ダイバージェンス気味でもあるため、
下位足の上昇が出てくるかを見ていくことになります。

4時間足

EURUSD/ユーロドル/4時間足

ダブルトップを作ってきたので、このまま下落していく動きが出てくるのかを
考えていくことになりそうです。

上昇してきても昨夜の高値を超えなければ、下落の可能性が高まったという
認識になるかもしれません。

直近のターゲットとしては雲になりそうです。

1時間足

EURUSD/ユーロドル/1時間足

雲を下抜けたことで5波目がフェイラー である可能性が出てきました。

また、1波目の頂点を抜けたところで、今は一時的に上に戻しているため
雲で上昇を抑えられてくると下落が強く出てくる機会があるかもしれません。

下位足の状況によっては雲の中にも入ってきそうですが
雲を完全に超えて上昇が続かない限りは下落しやすい状態かもしれません。

15分足

EURUSD/ユーロドル/15分足

大きな下落となり、この下落の流れが続いてくるかに注目です。

上昇するのに時間がかかるか、上昇の幅が狭ければ下落してくる可能性が
どんどん高まってくるため、その点を意識しておきたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました