2021年1月アクセス数 PV:10,934、UU:3,959|2.3~ リアルタイム更新スタート|日本テクニカルアナリスト協会(NTAA)の資格取得に向けて(1.14更新)

エリオット波動で見るEURUSD(ユーロドル)テクニカル分析 15th July,2020

Pelican FXテクニカル分析記事/一目均衡表/エリオット波動 テクニカル分析

ファイナンススタジアムにPelican FX参戦

いつもPelican FXのブログをご愛顧いただきありがとうございます。
本ブログはおかげさまで2021年1月 10,934PV、UU3,959まで成長することができました!
いつもご覧いただいている方、この記事が初めて訪問の方のおかげです。ありがとうございます!
今後も有益なコンテンツ、エリオット波動の精度をあげたものを更新していくので、引き続きよろしくお願いいたします。
2021.1.31 Pelican FX
EURUSD
  • 9:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    拡大型のY波の動きとなりました。
    直近最高値を超える動きはまだ出ていないため、
    次の戻りの後に上昇してくる動きが出てくるのを見ていくことになりそうです。

    1時間足

     

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    1波延長型の推進波(インパルス)と仮定すると
    0-2ラインの延長線上かつ 「黒文字(1)」より上で「黒文字(4)」が
    完成すればこの仮定が正しいことを表します。

    1波延長型のため1波>3波>5波の順に長さとなるため
    5波目は3波の長さより控えめに設定したいところです。

    15分足

    EURUSD/ユーロドル/15分足

    4時間足の高値同士を結んだライン付近で、
    15分足ではダイバージェンスが起きたため
    一時的に下落してくる可能性が高まっています。

    しかし15分足でも1波拡張型であれば3波より短い距離で
    上昇を続ける可能性もあり1.14240付近までなら上昇の余地はありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました