EURUSD(ユーロドル)テクニカル分析(21:00更新) 26th June,2020

Pelican FXテクニカル分析記事 2020.6
今日の更新は以上です
EURUSD
  • 21:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    ベースのトレンドラインに再度近づいてきました。
    このまま下落して次の段階へ入るかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    ベースのトレンドラインにすぐに戻ってきたため、
    下落が再開しやすい状況になっていそうです。

    このまま前日安値付近まで下落し、
    さらに下落してくると1.11600-700付近を意識した動きになりそうです。

  • 15:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    戻りの上昇が遅いため、下落する可能性を含んだはらみ足の状態です。

    ベースのトレンドラインを終値で抜けてきたら、目線変更を考えたいところです。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    膠着状態が続いているため、ベースのトレンドラインまで近づいてから
    上昇するなり、下落してくるなりの反応が起こるかに注目です。

    下落時は前日安値付近をターゲットにしてきそうです。

  • 8:00~
    テクニカル分析

    日足

    EURUSD/ユーロドル/日足

    ベースのトレンドラインのコピーまで到達後、やや戻して下ヒゲができています。

    この下ヒゲを作った上昇が今日の上昇につながっていくかに注目です。

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    ベースのトレンドラインと日足のベースのトレンドラインのコピーが一致し
    強く意識された状態です。この状態のまま上昇していくかが重要になってきそうです。

    4時間足では一方向への下落であり、まだ谷(ボトム)を作ってないため
    このタイミングで上昇して谷(ボトム)を作るかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    ベースのチャネルライン内に戻してきたので、ここから上昇してくれば
    レジスタンスライン1.12938付近を目指してきそうです。

    もし下落してくるならば、前日安値1.11906付近を目指してくるかに注目です。

経済指標

経済指標6/26

via:OANDA Japan

コメント

タイトルとURLをコピーしました