2021年4月アクセス数 PV:15,136/UU:4,469|2.3~ リアルタイム更新スタート|Revueで平均5通貨ペアのエリオット波動メルマガを毎日配信中!

EURUSD(ユーロドル)テクニカル分析(21:00更新) 22nd June,2020

Pelican FXテクニカル分析記事 テクニカル分析
今日の更新は以上です
EURUSD
  • 21:00
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    ベースのトレンドラインのコピーを終値で超えてきました。

    この後上昇が続くかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    ベースのトレンドラインを終値で超えてきた後は、まだラインより上で推移しています。
    このまま上昇していく動きが出て、はらみ足を上に超えてくるかに注目です。

  • 15:00
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    はらみ足を下に抜けた後に値を戻してきました。

    ベースのチャネルラインのコピーの半値分に到達したので
    ここから再度下落が進むかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    はらみ足を下に抜けてベースのトレンドラインまで戻してきました。

    戻してはきていますが、谷(ボトム)を作って反発したわけではないため
    また下落してくる可能性がありそうです。

  • 8:00~
    テクニカル分析

    日足

    EURUSD/ユーロドル/日足

    ベースのトレンドラインのコピーまで下落してきたので反発してくる可能性を考えながら
    下落が続く動きを想定していきたいところです。1.11477付近が次のサポートラインのため
    ここまで下落してくるかもしれません。

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    ベースのトレンドラインを目指した下落になるか注目です。
    1.11855付近で上昇を止められた場合は、下落が早まる可能性もありそうです。

    それ以上の下落になれば黄緑のベースのチャネルラインコピーの半値分を
    目指してから下落するかを見ていくことになりそうです。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    4時間足と同じくはらみ足なので様子見が続きそうです。

    一旦上昇してから下落していく動きになるのか、下を目指してはらみ足を下に抜けて
    下落が進むかを見ていくことになりそうです。

経済指標

経済指標6/22

via:OANDA Japan

運営者&執筆者

運営者:Pelican FX|年齢:30代|相場歴:15年|手法:エリオット波動、ローソク足、チャネル&トレンドライン|トレード通貨ペア:GBPUSD

ローソク足とエリオット波動の組み合わせを元にし、フィボナッチやチャートパターンを使ったテクニカル分析やトレード方法などを発信。GBPUSDのエリオット波動を平日毎日4回リアルタイムで定期更新。

ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円のエリオット波動や経済指標・通貨強弱、コメント、気になったニュースやレポートを配信するメルマガ「Pelican FXの毎日エリオット波動」も夜の時間帯に配信中。

Pelican FXをフォローする
テクニカル分析2020.6
スポンサーリンク
Pelican FXをフォローする
Pelican FX 〜ローソク足×エリオット波動の真実〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました