EURUSD(ユーロドル)テクニカル分析(21:00更新) 19th June,2020

Pelican FXテクニカル分析記事 2020.6
次の更新は21時過ぎになります。
EURUSD
  • 21:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    ベースのチャネルラインのコピーの下限が意識されているようで
    下落を阻んでいるように見えます。

    このまま下落できなければ上にいく可能性が徐々に上がり、
    1.12615付近を目指すような動きが出てくるかもしれません。(来週にかけて)

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    横への動きとなりましたが、このまま谷(ボトム)を作って反発すると
    ベースのトレンドが新しく出来上がるため、その角度で推移してくるかに注目です。

    週末なのでこのまま方向感なく、もみ合いで終わることも想定しておきたいところです。

  • 15:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    やや上昇してきましたが、谷(ボトム)を作るまでには至っていません。

    下落してきた場合は、直近安値に引けるベースのトレンドラインの角度の
    ラインで止まるかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    ベースのトレンドライン1を超えてきた後は、
    一度も山(トップ)を作っていないため、方向感のない動きに警戒です。

    下落の勢いが増せば直近安値1.12000付近を目指してくるかもしれません。

  • 8:00~
    テクニカル分析

    日足

    EURUSD/ユーロドル/日足

    ベースのトレンドラインのコピーまで下落してきましたが
    そろそろ一度反発してくる可能性がありそうです。

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    もう少し下にいきそうな感じですが、一度上昇してくる可能性がありそうです。

    しばらくはレンジのような動きをすることも想定しておきたいところです。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    ベースのトレンドラインを終値で超えてきてしまうと、下落が一度ストップしそうです。

    谷(ボトム)を作って反発してくると1.12326付近を目指し、
    その後の動きの様子を見てから戦略をたてたいところです。

経済指標

経済指標6/19

via:OANDA Japan

コメント

タイトルとURLをコピーしました