2021年4月アクセス数 PV:15,136/UU:4,469|2.3~ リアルタイム更新スタート|Revueで平均5通貨ペアのエリオット波動メルマガを毎日配信中!

EURUSD(ユーロドル)テクニカル分析(21:00更新) 16th June,2020

Pelican FXテクニカル分析記事 テクニカル分析
今日の更新は以上です

EURUSD
  • 21:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    山(トップ)を作って反転してきたので、この下落がベースのトレンドラインの
    コピーをターゲットとし、抜けてくるかに注目。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    ベースのトレンドラインのコピーを抜けてはいますが、
    終値ではまだ抜けていないため、22時以降の動きに注目です。

    そのまま下落を続けるのか、一度山(トップ)を作ってから下落していくかを
    見ていくことになりそうです。

  • 15:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    1.13406のレジスタンスラインを超えてトレンド転換してきたので、
    このまま上昇を続けてこれるかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    ベースのトレンドライン1を抜けてくるまでは上目線は継続です。

    揉み合いに入るのか、そのまま上昇を続けてくるかを見ていくことになります。

  • 8:00~
    テクニカル分析

    日足

    EURUSD/ユーロドル/日足

    下落が続かずに上昇してきたためはらみ足になりました。

    はらみ足を抜けるまでは日足単体では様子見が無難なので
    4時間足以下で動きを見ていくことになります。

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    上昇が強まり、谷(ボトム)を作って反発してきました。

    ベースのトレンドラインも終値で超えてきたことで
    上昇が続く可能性も出ていますが、1.13406を超えてこなければ
    まだ下落してくる可能性が残されていそうです。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    欧州時間開始につけた谷(ボトム)から上昇が続いているため
    山(トップ)を作ってくる動きを見ていくことになりそうです。

    一度上昇してから下落してくるのか、(1.13406を超えてくる場合と超えない場合)
    下落して山(トップ)を深く作ってくるかに注目です。

口座開設

経済指標

経済指標6/16

via:OANDA Japan

運営者&執筆者

運営者:Pelican FX|年齢:30代|相場歴:15年|手法:エリオット波動、ローソク足、チャネル&トレンドライン|トレード通貨ペア:GBPUSD

ローソク足とエリオット波動の組み合わせを元にし、フィボナッチやチャートパターンを使ったテクニカル分析やトレード方法などを発信。GBPUSDのエリオット波動を平日毎日4回リアルタイムで定期更新。

ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円のエリオット波動や経済指標・通貨強弱、コメント、気になったニュースやレポートを配信するメルマガ「Pelican FXの毎日エリオット波動」も夜の時間帯に配信中。

Pelican FXをフォローする
テクニカル分析2020.6
スポンサーリンク
Pelican FXをフォローする
Pelican FX 〜ローソク足×エリオット波動の真実〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました