EURUSD(ユーロドル)テクニカル分析(21:00更新) 10th June,2020

Pelican FXテクニカル分析記事 テクニカル分析
トレード向上倶楽部
今日の更新は以上です。
口座開設

EURUSD
  • 21:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    まだエリオット波動3波は継続している可能性がありそう。

    直近高値を更新したことで山(トップ)が出やすい形となったため
    深夜のFOMC次第で下落すれば4波、5波が出てきやすいかもしれません。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    直近高値を更新した上昇の動きが1.13960付近で止まるかに注目。

    さらに上昇を続けるのか、一度山(トップ)を作るような下落になるかを
    見ていくことになりそうです。

  • 15:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    エリオット波動の3、4、5波の見極めのポイントです。

    基本的に今は上昇しやすい傾向にありますが、まだ3波が終わったとは言えないため
    高値更新後の戻りを持って4波が出来上がるのか、そのまま5波となるかを
    見ていくことになりそうです。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    前日高値を更新したので、このまま直近高値1.13839を目指してくるかに注目です。

    しかし今回の上昇にいたってから一度も山(トップ)を作っていないため
    山(トップ)を作って下落したのち、谷(ボトム)からの反発上昇を狙いたいところです。

  • 8:00~
    テクニカル分析

    日足

    EURUSD/ユーロドル/日足

    陽線包み足となりました。包み足の高値を更新してくるならば
    直近高値1.13839付近を目指してくるかに注目です。

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    ベースのトレンドラインのコピーを高値に置いた部分で反発し、
    その上昇は強いものとなりました。まだ上昇の流れは継続中のため
    さらに上昇して、上のベースのトレンドラインのコピーまで上昇してから
    下落してくるかを見ていくことになりそうです。

    1時間足 

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    まだ上昇継続中なので、1.13839付近を目指してから反転し、
    上昇継続か下落していく動きが出てくるかを見ていくことになりそうです。

経済指標

経済指標

via:OANDA Japan

AKIRAが選ぶデイトレにおすすめな会社ベスト7
外為どっとコム

[スプレッド]ドル円0.2銭
リッチアプリ版のチャート外貨NEXTneoはMacにも対応!使いやすいチャートです。
100円から始める「らくらくFX」が登場!
小額から取引できるため、取引やチャートシステムに慣れるための準備期間や
取引経験を積めるチャンス!
取引の参考になる情報の量と質が充実しているので、初心者におすすめ。

IG証券

IG証券はイギリスのロンドンに本社をおき、その日本法人。FX、個別株、株価指数、債券、商品など幅広く投資をすることができます。
チャートはIGチャート、ProRealTimeチャートが選べます。IGチャートはスマホと連動しており、PCのIGチャートで引いたラインはスマホでも確認できます。

DMM FX
DMMFX

女優のローラ広告塔に起用した日本トップクラスのFX会社。
最短1時間で口座開設完了が可能。キャッシュバック最大20万円!

セントラル短資
セントラル短資FX

1,000通貨から取引できる会社の1つ。PC、スマホ、タブレットで高機能なチャートが使えます。
マーケットビューで有名アナリストのレポートが無料で読めます。

FXTF
FXTF

MT4(メタトレーダー4)が使えるFX会社。
毎月スプレッド掲示率を公表し、レート配信の透明性があります。
203,000円のキャンペーン中!

トレイダーズ証券株式会社【LIGHT FX】
LIGHT FX

1,000通貨から取引できるFX会社です。
Mac対応のチャートシステムがあります。

ひまわりFX
ひまわり証券

ひまわり証券が提供し、1,000通貨から取引できるFX会社です。
ループ・イフダン機能で24時間自動で売買することが可能です。

フィリップ証券株式会社(MT5使用可能)
フィリップ証券

メタトレーダー5(MT5)が使える国内で数少ないFX会社。

テクニカル分析2020.6
スポンサーリンク
AKIRAをフォローする
AKIRAのエリオット波動研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました