2021年5月アクセス数 PV:15,314/UU:5,368|2.3~ リアルタイム更新スタート|Revueで平均5通貨ペアのエリオット波動メルマガを毎日配信!購読者75名

EURUSD(ユーロドル)テクニカル分析(21:27更新) 8th June,2020

Pelican FXテクニカル分析記事 テクニカル分析
今日の更新は以上です。
EURUSD
  • 21:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    今日の安値を更新してきたので、このまま下落が続いてくるかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    小さなトライアングルを抜けて下落してきたのち、
    18EMAと28EMA付近まで戻してきました。

    この辺りで上昇が止まってくれば下落してくる可能性が出てきやすいですが
    そのまま上昇してくるとベースのトレンドライン2まで上昇してくるかもしれません。

  • 15:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    小動きで推移し、目立った変化はなし。

    これまでの強い上昇の動きを継続していくかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    ベースのトレンドライン2の下に抜けてきたので、
    ここから下落の動きを続けていくかを見ていくことになりそうです。

    ベースのトレンドライン1を超えてくるような動きが出た場合は
    レンジの動き、下落していく動きの準備、上昇していく動きの
    3種類を警戒していくことになりそうです。

  • 8:00~
    テクニカル分析

    日足

    EURUSD/ユーロドル/日足

    ベースのトレンドラインのコピーで上昇を抑えられ陰線となった先週末。

    このまま下落していくのか、再度上昇を試していくかに注目の1日です。

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    ベースのトレンドラインのコピーで上昇を抑えられ、18EMA/28EMA付近まで
    戻してきました。ここからもう一度上昇して高値付近を試してくるかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    ベースのトレンドライン1と2のせめぎ合いが出てくるかもしれません。

    トレンドライン1のコピーで上昇を抑えられるか、超えてくるかで
    どちらが意識されるかを見ていくことになりそうです。

     

経済指標

経済指標

via:OANDA Japan

運営者&執筆者

運営者:Pelican FX|年齢:30代|相場歴:15年|手法:エリオット波動、ローソク足、チャネル&トレンドライン|トレード通貨ペア:GBPUSD

ローソク足とエリオット波動の組み合わせを元にし、フィボナッチやチャートパターンを使ったテクニカル分析やトレード方法などを発信。GBPUSDのエリオット波動を平日毎日4回リアルタイムで定期更新。

ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円のエリオット波動や経済指標・通貨強弱、コメント、気になったニュースやレポートを配信するメルマガ「Pelican FXの毎日エリオット波動」も夜の時間帯に配信中。

Pelican FXをフォローする
テクニカル分析2020.6
スポンサーリンク
Pelican FXをフォローする
Pelican FX 〜ローソク足×エリオット波動の真実〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました