EURUSD(ユーロドル)テクニカル分析(21:00更新) 5th June,2020

Pelican FXテクニカル分析記事 2020.6
今日の更新は以上です。この後の雇用統計には注意しましょう。

 

EURUSD
  • 21:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    ベースのトレンドラインのコピーで上昇を止められて戻してきています。

    18EMA/28EMAとも乖離が大きいため戻ろうとする可能性が出てくるかもしれません。
    雇用統計の結果次第では直近高値に置いたベースのトレンドラインのコピーまで
    下落するかに注目です。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    18EMA/28EMAまで戻してきたので、ここからどう動きが出てくるかに注目です。

    まだ高値からの反転だけのため、まだ下落する可能性を含んでいるため
    上昇ブレイク前の高値1.12579付近を目指してくるかに注目です。

  • 15:00~
    テクニカル分析

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    はらみ足を上に超えてきた状態です。
    ベースのトレンドラインのコピーが2つ近い部分であるため
    上昇を押し戻せるかに注目です。

    押し戻せなければ1.14400付近を目指してくるかもしれません。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    はらみ足を上に超えてきたため上昇が続くかに注目です。

    もし上昇できずに下落してくるならば1.13260付近を意識した動きになるかを
    見ていくことになりそうです。

  • 8:00~
    テクニカル分析

    日足

    EURUSD/ユーロドル/日足

    陽線が8日間連続となり、ベースのトレンドラインのコピーを
    高値に置いたラインまで上昇してきました。

    今日は雇用統計もあるためこのラインで折り返すような動きになるか注目です。

    4時間足

    EURUSD/ユーロドル/4時間足

    ベースのトレンドラインのコピーで上昇を抑えられている状況です。

    日足でも同じところで抑えられている現状なので、
    一時的な戻りが入ってくるかに注目していきたいところです。

    1時間足

    EURUSD/ユーロドル/1時間足

    はらみ足が続いている状況なので、様子見が続きそうです。

    一度上昇してから下落していく動きが出てくるのか、
    そのまま下落してはらみ足を下に抜けてくるかを見ていくことになりそうです。

口座開設

経済指標

経済指標

via:OANDA Japan

コメント

タイトルとURLをコピーしました